恵比寿本店 ルミネ新宿店 ルミネ有楽町店


審美歯科治療とは

「審美歯科治療」と聞いて、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

「保険治療と違って敷居が高い」「美容整形と同じではないのか」などといった意見を耳にすることも。テレビCMや広告などでも、さまざまな審美歯科治療を行っているクリニックの宣伝を目にする機会も多く、一般に広く普及してきていると言えるのではないでしょうか。

ですが「審美歯科」の内容というものを正確に認識している方は、まだまだそう多くはないかもしれません。より理解を深めていただけるように、「審美歯科」の特徴や「一般歯科」との違いについて解説していきたいと思います。

審美歯科と一般歯科には、大きく分けて3つの違いがあります。

  • 費用
  • 取り扱う材料や術式・施術内容
  • 仕上がりの見た目

費用が異なる

歯科治療にかかわらず、病院にかかる際には保険証を持って行きますね。

一般歯科での費用には保険が適応されるため、同じ内容を別のクリニックで受けた場合でも支払う金額は同じです。

一方、審美歯科における治療費用は保険適応外の自費での金額となり、相場というものはありますがクリニックによって設定金額が変わります。

審美治療料金一覧を見る

取り扱う材料や術式、施術内容が異なる

一般歯科とは、むし歯や歯周病の治療、噛み合わせを良くするなどの機能的な部分の改善を主の目的とする歯科治療です。

一方審美歯科とは、「歯を白くしたい」「段差のある歯並びをきれいに整えたい」などの見た目の美しさを追求する審美的観点をプラスし、機能面の改善も併せて整えることを目的とする歯科治療です。

審美歯科の代表的な項目としては、ご自身の歯を白くするホワイトニングや歯並びを整える矯正、元々の歯のような自然な仕上がり~真っ白な歯にすることも可能なセラミック治療、欠損部位を修復するインプラントなどが挙げられます。いずれの治療も「美しい仕上がり」を目指して行う施術です。

例えばむし歯を削り、型取りをして詰め物を入れる場合、一般歯科では銀歯を装着します。一方審美歯科では、白いセラミックの詰め物を装着しますので、元々の歯と見間違えるほどの自然な仕上がりにすることが可能です。

また、装着する際に使用する接着材料も異なり、審美歯科の方では一般歯科で使用できない高度な材料を使用できるため、より精度の高い仕上がりにすることが出来ます。

仕上がりの見た目が異なる

上記でも触れたように、使用できる材料や装着できる材質が異なります。よって、審美歯科では術前の状態よりも美しいお口元を目指した治療ができるのです。

美しさの追求という観点では、美容整形と類似的な捉え方をされることもありますが、あくまでも歯科治療の中での美しさの追求というものであり、しっかりとした噛み合わせで快適に食事を取るなどの機能的な部分を無視したものではないという位置付けとされています。

具体的な審美歯科治療

ホワイトニング

歯の内部にある着色を分解することで、歯を白く明るく仕上げる審美歯科治療です。歯を削ることが無いので、歯科に抵抗のある方でも気軽に受けて頂ける点が人気を集めています。クリニックで行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で行うホームホワイトニングとがあり、両方を併用することがもっとも効率的です。

ホワイトニングを詳しく見る

セラミック治療

セラミックという親和性と審美性にすぐれた素材を使い、歯並びや色・形を整える審美歯科治療です。歯をぐるっと削ってセラミックをかぶせるものを「セラミッククラウン」、歯の表面をうすく削ってシェル状のセラミックをセットするものを「ラミネートべニア」、奥歯などの虫歯の詰め物としてセットするものを「セラミックインレー」と呼びます。

素材選択も可能で、内側に金属やプラスチックの層を持つタイプや、すべてがセラミックでできているオールセラミックのタイプなどがあります。

セラミッククラウンを詳しく見る

ラミネートべニアを詳しく見る

セラミックインレーを詳しく見る

セラミック矯正

セラミッククラウン治療を複数本にわたって行うもので、歯並びを理想通りに整えることができるため「矯正」というキーワードがつけられています。芸能人やモデルなどが選択することが多く、比較的新しい治療名称です。ワイヤー矯正などと比較した場合、驚くほどの短期間で歯並びを整えることができます。

セラミック矯正を詳しく見る

インプラント

外科処置を伴う審美歯科治療で、歯を根元から再生することで、見た目はもちろん噛んだ時の感覚を違和感なく取り戻すことができるものです。インプラントは人工歯根とも呼ばれ、埋入の際には立体的なあごの構造把握と外科処置が必要になります。麻酔の設備も欠かせないため、麻酔医がサポートして施術を行います。埋入したインプラントの上にはセラミックなどをセットします。

インプラントを詳しく見る

審美歯科治療の料金・お支払い

審美歯科治療は一般の歯科とは異なり、保険を使うことができない「自費治療」となります。そのため値段はクリニックによって異なり、一般歯科よりも高額になるケースがほとんどです。

その分、経年劣化を起こさない素材を選択することが出来たり、金属フリーの治療を行うこともできます。長期にわたってお口の健康を考えて、費用対効果をしっかりと見極めることが大切です。

分割払い・デンタルローンなどのご利用も

クリニックによっては、デンタルローンやクレジットカード払い・院内での分割払いなどに対応しているところもあります。

当院での分割払い例を見る

審美治療と一般歯科、どちらの特徴も知って

このように、審美歯科と一般歯科にはそれぞれ特徴があります。審美歯科では保険適応外として費用が高額にはなりますが、仕上がりの美しさは保障される分、得られる満足感も高いと言えます。

またご自身で申請が必要ではありますが、既定の条件を満たしていれば医療費控除が適応されるなど、還付を受けることも可能です。

「美しいお口元」を手に入れたい方は、ご自身のご希望に合ったさまざまな審美歯科クリニックの中から選択していただき、理想の状態に変身することも夢ではありません。

関連記事

関連メニュー