恵比寿本店 ルミネ新宿店 ルミネ有楽町店


審美歯科治療にルミネカードが使えます!→詳しくはこちら

口ゴボ治療QA

Q:口ゴボ治療で横顔を治す(Eラインを整える)ことはできますか?


顔を横から見たときの美しさをはかる「Eライン(イーライン)」という基準があります。正式には「エステティックライン」といい、鼻の頭と顎の先を直線で結んだラインのことで、鼻の頭と顎先にまっすぐ伸ばした人差し指をくっつけたときに、横から見て唇に指がつかない、もしくは少し触れる程度の状態が綺麗な横顔(Eライン)と言われています。上下もしくは片方の唇がこのEラインを大きく超えてしまう場合に、横顔が乱れて見えてしまいます。

Eラインを手に入れたい

口ゴボとは?魅力的なEラインを手に入れるには?

口ゴボとは、お口元全体が前方に突出している状態をいいます。多くの場合、口ゴボであることによって横顔のラインが乱れてしまい、理想的なEラインではなくなっているケースがあります。口ゴボになってしまう主な原因として考えられるのは、歯並びの乱れや骨格によるものが挙げられます。

治療方法は歯列矯正や美容外科手術、プチ整形などがあります。後戻りしない治療として人気が高いのは歯列矯正と美容外科手術ですが、軽度~中度の口ゴボは歯並びを整えることで改善でき、同時にEラインも整えることができます。歯列矯正は大掛かりな手術の必要がなく、ダウンタイムやしびれなどの後遺症の心配がありません。歯列矯正の中でもセラミック矯正なら、歯並びと同時に歯の色や形・透明感をお好みで調整する事が出来、短期間で理想のお口元に近づけるためオススメの治療方法です。

歯列矯正で治す口ゴボ治療

セラミック矯正による口ゴボ治療

当院のセラミック矯正による口ゴボ治療は、必要に応じて前歯を小さくして内側に入れ、全体的なバランスを整えます。前歯が前方に傾いていることで押しあげられていた唇の突出を内側におさめることで、理想とされているEラインに整います。唇が前方に大きく出ていると、横顔全体が平らな印象になりますが、歯並びを治すことで平らな印象も改善できます。

また正面から見たとき、笑ったときに見える上の歯の先端のラインと下唇のラインを一致させ、キュッと引き締まったスマイルラインに整えます。横顔も、正面から見たときも、綺麗で美しく見える笑顔へ近づけることが出来ます。

セラミックを最終的にセットする前には、段階を踏みながら仮歯を完成形に近づけていきます。仮歯の状態で調整を重ねることでシミュレーションを行い、それぞれの患者様の理想の歯並びに近づけていきます。また見た目だけではなく、唇の動きや滑舌に影響がないかなども事前に試すことができるため、歯並びやEライン・スマイルラインづくりと合わせて、機能性も事前にしっかりとイメージできますので、安心して施術を受けていただけます。

Q&A一覧に戻る

関連メニュー