ご予約 写メ相談

ホワイトニングQA

Q:ホワイトニングって本当に白くなりますか?


はい、健康な天然歯であればきちんと白くなります。ホワイトニングはご自身が持っている一番白い色を引き出す施術ですので、歯本来のグラデーションを残したまま、透明感のある自然な白さに仕上がります。

神経のない歯、抗生物質による重度のテトラサイクリン歯、かぶせ物がセットされていてご自身の歯ではない部分には、ホワイトニング効果はあまり期待できません。このような歯を白くされたい場合にはセラミック治療をおすすめしています。また健康な天然歯であっても、真っ白に明るくしたいとご希望される場合にはスーパーホワイトのセラミック治療をおすすめしております。

しっかりと数値化して白さを上げていきます

皆様それぞれ元々の歯のお色がありますが、日本人の平均的な数値(ホワイトニングをする前)はオレンジ系のA3.5~4.0と言われています。数値が小さいほど白く明るい状態を表しますが、透明感があり、自然な白さのA1.0を目標にホワイトニングを受けて頂きます。(実際にホワイトニングをする際にはさらに細かく色の段階を分類しますので、1~9までの段階でお色をチェックします。)まずは歯の色をコンピューターで数値化し、施術を行う場合にはその都度再計測することで、患者様にはきちんと白くなるという実感を持っていただけます。

ただし色の変化には個人差があり、また、ホワイトニングを受けて頂く回数によっても白さの変化は変わります。効果的にきれいな白さを得るため、ホワイトホワイトではパッケージコースでホワイトニングを受けて頂くことをおすすめしております。ホワイトニングは一度白くなった後に何のメンテナンス(オフィスホワイトニングやホームホワイトニングによるケア)も行わないと、1~2年ほどで元の色に戻ってしまいます。そのため、一度白くなった後は3ヶ月おきのメンテナンスをおすすめしています。施術の回数が増えてくると徐々に白さが定着してきますので、色戻りしにくく、より白さを定着させやすい状態をキープすることができます。

まずは無料で歯の色をチェックしてみませんか?

白さのキープ期間は個人差がありますが、年齢が若い方がより定着しやすいように思われます。施術の効果には個人差があるものですので、まずはお口の中の状態をよくチェックさせて頂きながら、無料カウンセリングにてご説明させていただいております。

Q&A一覧に戻る

関連メニュー